新着情報

11月の好古堂セミナー

2018-11-30

第5回 好古堂セミナーを11月22日(木)に開催しました。

今回は『感染管理』について学びました。

講師は、小郡市の急性期病院でご活躍中の感染管理認定看護師(看護副部長兼務)

堀内 貴尋先生にお願いしました。

 

テーマは、『流行る前にやっておくべきこと』で、主な内容は下記のとおりでした。

1. 感染対策に関する現場の問題点

2. アウトブレイクとは(すぐにわかるアウトブレイクと静かに広がるアウトブレイク…)

3. 高齢者介護施設の衛生管理について

4. インフルエンザ情報、リスクアセスメントと対策

5. ノロウイルス感染症について(嘔吐物処理の初期対応と手順)

 

 これから冬季となり、医療・介護施設にとっては感染対策に多くの時間と費用、労力を

必要とする時期になります。私たち一人ひとりの職員が感染管理についての知識を持ち現

場で感染拡大をさせないよう意識して行動することがとても重要です。

 講義の中で【100-1=0】というスライドを示されました。「99人の職員が頑張って手順

通りに予防策を行なっていても1人の職員が行われなければ結果は出ない」と。とても印象

深く心に残るお話でした。今後もこのような専門家からの研修を定期的に行う機会を設け、

患者様(利用者様)へのケアの質担保に努めたいと思います。

2018.11.30 看護部                

 

  

DSCN1697.JPGDSCN1698.JPG

このページの先頭へ